【子育てセミナーのご案内】

児童家庭支援センター「シャローム」主任相談員の野澤です。

来月シャローム主催で、以下の通り子育てセミナーを行うことになりました!

講師はNHKのEテレ「すくすく子育て」にもご出演中の遠藤利彦先生です。

アタッチメント(←日本語では「愛着」と訳されことがありますが…)についてお話しいただく予定です。

ご興味ある方はぜひご参加ください。

たくさんのご参加、お待ちしておりま~す☆

 

  • 日 時:2019.7月13日(土)14~16時
  • 場 所:日高市総合福祉センター「高麗の郷」研修室

(JR高麗川駅より徒歩約15分。駐車場もあります。)

  • 講 師:遠藤利彦氏(東京大学大学院教育学研究科教授)
  • 研修テーマ:子どもの発達に必要なアタッチメントのおはなし
  • 対 象:子育て中の保護者の方、子育て支援関係者等
  • 託 児:1~5歳のお子様対象。先着15名。

(お子様と一緒に講演を聞いていただくことも可能です。)

  • 申込先:児童家庭支援センターシャローム

TEL 042-989-1535

FAX 042-978-8540

※詳しくは以下のチラシをご覧ください↓

****** チラシ表面画像 *******

****** チラシ裏面画像 *******

PDFはこちら⇒2019セミナーチラシ

日高市体育協会から表彰!!

6月1日(土)、日高市体育協会様より、

昨年陸上競技で関東大会出場を果たしたことで表彰を受けました!

市内では数名しか表彰されないので、本当に頑張ったなと思います。

4月からは高校に通っているので、

新たな夢に向かって、部活・勉強にファイト!!

自転車練習中☆

小学生の女の子がここ最近、施設のお庭で自転車の練習をしています♪

 

職員に押してもらいながら、毎日頑張って練習・・・。

今日も頑張っているな~、と事務所からのんびり庭を見ていたら、な・な・な・なんと!

一人乗れるようになりました!!!!!(※証拠写真↓)

どこにでもあるような風景ですが、

「大人に助けてもらいながら、自分の力で歩き始める」という、

まさに養護実践だなぁ~と感じました。

二人とも、おめでとう☆\(^_^)/☆

第5回卒院生の集い開催

5月25日(土)に「第5回卒院生の集い」が開催されました。

今回は、平成8年度までに入所した卒院生と、

同じ時期に子ども達を支えてくれた元職員の皆さん、

総勢30名が参加してくださいました。

理事長と園長から、乳児院開設計画やあいの実の近況についての報告がありました。

会では卒院生同士や元職員の方で昔の思い出を語りあい、

アルバムを見て、昔を懐かしむ様子が見られました。

参加者の皆さんからそれぞれの近況をお聞きし、

そこから、生きてきた「人としての重み」を感じました。

これが会を行なう大事な意味なのだと思います。

今年までは、5月最後の土曜日に開催してきましたが、

学校の運動会・体育祭と重なる方々が多いことから、

来年度からは6月初めに開催できるよう検討しております。

これからも毎年開催していけるよう、

皆様のご協力をお願いします。

ご参加いただいた卒院生のみなさん、元職員のみおなさん。とても良い会になりました。ありがとうございました。

 

 

後援会の方より、専門学校へ進学した子へ…☆

GW中に行われた後援会行事「子どもバンザイ」に3月末であいの実を退所し、一人暮らしをしながら専門学校へ進学した児童が遊びに来てくれました。

そして行事終了後に、後援会の加藤会長様より大学等へ進学した児童への支援金を渡していただきました。

高校時代は毎朝のように職員に起こされていた子でしたが、4月から朝早くても自分で起きて専門学校へ通っているようです。

「自分の好きなことが学べているから楽しい♪」と言ってくれた言葉が本当に嬉しかったです☆

またぜひ遊びに来てね!

あいの実で生活している”子ども”達

こんにちは!! センター勤務岩澤です。

今日ご紹介するのはあいの実の「つばめ寮」です。

その名前の寮は実在しないのですが・・・。

毎年同じ場所につばめの巣ができます。親つばめが毎回、巣と外を行き来してヒナに餌を届けて与えているところを見ると、つばめの世界にも育児放棄や虐待なんてあるのだろうかと感じてしまいます。

私たち職員もつばめの養育に負けないように、日々子どもと向き合って頑張って参ります。

 

思い出の花咲く庭にて

卒院生が2人訪ねてくれました。姉の明美ちゃんは、埼玉県内在住のため数年前にもお会いしましたが、妹のゆりなちゃんは実に15年ぶりでお会いしました。二人が子どもの時に何をしたとか、どこへ行ったことが楽しかったとか、誰々は何をしているかとか、あの頃の生活と今の子ども達の生活を比べたり・・・あっという間に楽しい時間は過ぎました。姉はすでに家庭を持ち、妹も夏には家庭を持つと聞き、関根理事長と一緒にとても嬉しく思いました。

私は、妹にどうしても聞きたいと思っていたことがあり聞けたので、少しホッとしました。事情があって二つの児童養護施設で暮らした子ですが、どちらの施設のことも肯定的に話してくれたことが、とても嬉しくそして救われた思いでした。
明美ちゃん、ゆりなちゃん、ai に来てくれてありがとう。また会おう!(FSW:島川)

天下一武道会開催!!!

新年号になり新たな気持ちで

元気よく子どもたちはGWを過ごしています。

子どもの提案で寮の隔たりを越えた

「大乱闘スマッシュブラザーズ」の大会が行われました。

柔道着を着て本気モードの職員も(笑)

凄い技がたくさん出て歓声もあがり5月2日から4日まで熱い戦いが繰り広げられました。

この大会ができたのもスイッチをご寄附して頂いたおかげです。ありがとうございました。

たけのこ

先日、地域の農家様よりたけのこをいただきました。

子ども達にも皮むきを手伝ってもらい、たけのこの調理体験をしました。皮むきやあく抜きとひと手間かかる工程を子ども達に知ってもらう良い機会になりました。

各寮でどんなたけのこ料理になるのか楽しみです。

こいのぼり

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

こんにちは、センター勤務 岩澤です。

もうすぐゴールデンウィークですね。今年は新元号に変わったり、最大10連休になる年であったり、特別な5月になりそうです。あいの実では「子どもの日」の翌日に「子どもバンザイ」という行事を開催しています。子どもと職員が寮の隔てなく思いっきり遊んで、美味しいごはんを食べて過ごす行事です。

その前段階として、寮にきれいなこいのぼりが泳ぎ始めました。鯉の数を見ても迫力もあり、鮮やかですね。