乳児院建設

社会福祉法人同仁学院は今年の秋に乳児院を開設します。現在は写真のように基礎工事が終わり、周囲に足場が組まれている状況です。ゴールデンウイーク明けには棟上げが予定されています。

乳児院の名前は「さまりあ」です。由来は聖書に記されているイエスキリストの例え話の中の「善きサマリア人のたとえ」のサマリアからきています。15人定員の小さな施設なので、アットホームな雰囲気を形成できるのではと思っております。

 

後援会行事への参加と就職説明会

同仁学院後援会の行事「こどもバンザイ!」が、5月6日(月 振替休日)に行われます。これは、後援会の皆さんが子ども達と一緒に、手打ちうどんを打ったり、ピザを焼いたり、一緒に遊んだりしてくれるガーデンパーティーです。今回は、この機会に就職を考えている皆さんに来ていただき、午前中は一緒に行事に参加していただき、午後に就職説明会を行うことになりました。詳しくはこちら。

こちらからPDFでちらしをご覧ください⇒0506募集

もちろん就職説明会だけの参加でも結構ですし、別の日に説明をお聞きになっている方は、午前中だけの参加でも結構です。ただし、無制限にお受けできる訳ではありませんので、希望者の多い場合は、お断りすることもありますのでご了承ください。

当日は、晴れるといいな~(採用担当:島川)

新学期が始まりました!!

春がやってきました!あいの実でも入学式を出席した子ども達がいました。

さて、あいの実の園庭には立派な桜の木があるのですが、

なんと雪が降っておりました。雪見桜とはなんとも風情ある光景ですね。晴れている日は、園庭でお花見をしながら昼食、ライトで照らして夜桜を楽しみながら夕食も楽しめます。

 

勉強机をいただきました!!

小泉産業株式会社様より、勉強机とこたつの寄贈がありました。

また勉強机については子どもと組み立て作業も行っていただき子ども達も興味を持って作業に取り組んでいました。

(机の組み立ての様子↑)

早く組み立てたくて、早速作業に取り掛かってます。

(椅子の組み立ての様子↑)

慣れない手つきでドライバーをぐるぐる回します。

机の完成!!座りごごちもグーサイン!!大満足です!!

小泉産業株式会社の皆様は勉強机とこたつ、そして組み立て体験の機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。勉強机とこたつは大事に使わせていただきます。

 

 

今年度のはなまるサロンの予定

里親さんや養親さん、ファミリーホームや里親になりたいと思っている方を対象に行っている、同仁学院里親サロン「はなまるサロン」の2019年度の予定が出ましたので、ご案内いたします。

今年もぜひご参加ください♪初参加の方も大歓迎です!

詳しくは↓のチラシをご覧ください。

PDFはこちら→2019はなまるサロンチラシ

チラシ裏面にもありますが、駐車場が変更になりましたので、お気を付けください。

お申し込みやご不明な点はお気軽にお問合せください。

里親支援専門相談員 小澤

 

 

 

子どもたちのサポーターになっていただけませんか?

同仁学院の子ども達を支えるために昭和38年に発足した「同仁学院後援会」。

そんな後援会の入会案内がリニューアルされました!↓

PDFはこちら→後援会入会案内(チラシ)

最近は入会者が徐々に少なくなってきましたが、同仁学院の子ども達は後援会の皆様からいただいた会費で、誕生日プレゼントや旅行、洋服等を買わせていただき、本当にありがたく思います。

また2月に行われる「まゆ玉会」、5月に行われる「こどもバンザイ」、11月に行われる「清掃奉仕」などの行事も後援会の皆様のお陰で行われています。

子どもたちのために、ぜひご入会いただけると幸いです。

≪会費について≫

○個人会員:1口 千円(年間)

○法人会員:1口 3千円(年間)

会費を納入いただいた方は会員として登録され、年3回ほど発行されている「学院だより」を送らせていただきます。

≪ご不明な点やお申し込みは以下へ↓≫

同仁学院後援会事務局(同仁学院内)

TEL:042-989-1217

よろしくお願いいたします(*^^*)

カッコよく可愛いくしてもらいました!!!!

散髪ボランティア担当の市村です。

3月26日に群馬県にある美容室からHEARTYさんが

散髪にきてくださいました。

散髪したあとは本格的な撮影ブースで撮ってくださいました。入学のお祝い写真撮影や職員と一緒に撮る子。10枚以上撮っている子もいました(笑)

写真の出来栄えは職員の笑顔に表れてますね。

読者モデルになるお写真でした。

子どもたちをカッコよく、可愛くして頂き

ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

 

あいの実 送別会を行いました。

今年は6人の卒園生と3人の退職者に門出を祝いました。

送別会では関係する職員や子どもによる主賓の紹介や

恒例のケンタッキーのフライドチキンのある豪華な会食。

会食の後はもっとも関わりのある子どもや職員からの送る言葉や退職した職員からのサプライズメッセージなど、笑いあり涙ありの濃い内容でした。

最後は主賓からお礼の一言をいただきました。主賓の方たちにはまたあいの実に遊びに来てほしいです。今年も素晴らしい会になりました。

後援会送別会の開催

今年もこの時期がやってきてしまいました。

出会いがあれば、別れがあるものです。

こんにちは!!センター勤務岩澤です。

あいの実を巣立っていく子ども達と退職者の後援会主催の送別会がありました。

卒園する子ども達のメッセージも、いつの間にか大人びた口調で、成長を感じます。

そして共に働いてきた職員の方々があいの実を旅立ってしまうのもさびしいものです。

もう泣けてきます。

でも、涙は施設行事の送別会まで取っておきます。あいの実は2回送別会があるのです。

あいの実の送別会はハンカチとティッシュはマストアイテムです。涙腺崩壊しますので。

卒園する子ども、退職する方がブログを通して、今後のあいの実を見て、遊びに来てくれるきっかけとなってくれたら幸いです。