ぶどう・マスカットをいただきました!

こんにちは!!センター勤務 岩澤です。

夏休みが終わってしまいましたね。コロナ禍で楽しめることって限られていると思うのですが、ちょっとした至福が叶いました。

ぶどう・マスカットをいただきました。飯能市で毎年ご支援していただいている方から頂きました。ありがとうございました。

品種はあまり詳しくないですが、シャインマスカットもあるとのことで。

どれも糖度高くて、思わず笑顔になってしまいます。

子どもたちも分散登校になりますが、学校がはじまりましたので、これで2学期頑張れそうと言いたいところですが、1週間頑張れそうです。※私の感想です。

毎週食べたい(笑)

皆様もコロナ禍で頑張っている自分にご褒美を・・・!!

 

 

 

納涼祭り

園長です。あいの実では緊急事態宣言にともない、子どもたちに外出や寮でのレクや親御さんとの交流などを我慢してもらっています。そんな子どもたちのために職員有志が8月25日に納涼祭りを企画して実施しました。

実施にあたり地元の企業様より協賛金をいただき、充実した内容の納涼祭りとなりました。本当にありがとうございました。

協賛企業:矢島工務店様、埼玉マツヤ様、スギヤマ防災様、あおぞら司法書士事務所様、iwaizumi技研様、久保田工務店様、加藤洋品店様、小﨑工業様、齋藤自動車様

 

上の写真は型抜きをしている写真です。大きい子も小さい子も一生懸命切り抜いてました。

他にもビンゴ大会やスーパーボールすくいなどを、この日のために用意したおやつをたべながら行いました。ビンゴの景品はクオカードや図書カードが結構入っていたので子どもたちは大変満足していました。

寮毎のビンゴの景品もあって、すいかやハーゲンダッツのアイス、パルム、プリンタルト、りんごあめ、梨などがくばられてました。

花火やお菓子の詰め合わせも配りました。ヒソプ寮とのぎく寮の女の子たちは浴衣で納涼祭りに参加しました。中学生の子がお化粧してより可愛くなっていて驚きました。

寮毎に配られた景品の梨です。この梨は退職した職員の方からの寄贈品です。ヒソプ寮がゲットしました。私も味見させていただきましたが、みずみずしくてとても甘い梨でした。

コロナ過で子どもも職員も我慢の夏でしたが、とても楽しい時が過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

園長です。少し前の出来事ですが、アマゾンジャパン坂戸FCの方々が、施設の子どもたちのために絵本を送ってくださいました。以前も本を頂いたのですが、その際に幼児向けの絵本が欲しいとリクエストさせていただいたのを覚えていてくださって、社内で集めてくださったそうです。本当にありがとうございました。

 

金メダル!!

子どもたちとオリンピックを観て白熱していた市村です📺

写真を整理していたら熱い写真を見つけました!!!

一生懸命跳ぶ男の子と見守る職員の写真📷(微笑ましい)

背中しか見えませんが笑顔で見守って声をかけていました!(^^)!

もう一枚は宿題が全部終わって15分縄跳びをやると決めて取り組んでいる姿です(^^♪

子どもたちの頑張る姿は金メダルですね🥇

 

 

夏休みを楽しむ!!大特集!!

夏休みも残り少なくなってきました。

自粛宣言がでてレクに行けなくても、子ども達は夏を楽しんでします(^_-)-☆

お部屋ではフィギアの基地を作る遊び。(ブログに載せてとお願いされ(笑))

一番盛り上がっているのがスマブラ大会!!!

毎回、「今日はできる?昼ご飯の時に決めるんでしょ?」と中学生男子が聞きにきます(笑)

夏らしいことは!!!!!

川遊びに園長先生が連れて行って下さいました!!

後日、話を聞くと「楽しかったから、また行きたい。」とリクエストの声が( ̄▽ ̄)

職員が子どもたちを喜ばせよう。楽しませようと企画した花火🎆

職員がついて小学生が噴出花火の火つけに挑戦する姿も🎉

事務所から見てましたが盛り上がる声が庭に響いていました( ̄▽ ̄)

オリンピック実況の言葉をかりると☀真夏の大冒険☀

子どもたちと健康第一に夏を楽しみます。 以上市村からでした!!

水最高!!!

こんにちは!!夏が大好きな市村です!!

先日、すごく暑い日に簡易プールを出して水遊びをしました!!!

小学生から中学生だけでなく大人もおおはしゃぎ( ̄▽ ̄)

この笑顔が物語っていますね(o^―^o)

準備から片付けとみんなで協力してできました。

終わったあと直ぐに「いつやるの?」と聞いてくる子も(笑)

暑さに負けず子どもたちと夏を楽しみます(^▽^)/

キャンプの練習(職員編☆)

今日は朝から小学生の担当職員が、施設の庭で火を焚いていました

これは夏休みに実施予定の小学生キャンプの練習です!

毎年やっている職員はあっという間に火を起こすことができましたが・・・

初めてやる職員は苦戦しておりました💦

生木でやるため、初心者には大変です!

最後には皆成功し、美味しいご飯を炊くことができました♪

担当職員の皆様、暑い中お疲れ様でした

 

願いをこめて!!

園庭で簡易プールを楽しむ子どもの姿があり夏を感じ始めた市村です。

本日の夕食は七夕メニュー🎋

素麵で天の川をイメージし願いをかねて盛り付けてみました🌌

こばと寮の男の子が「今日って誰かの誕生日?」と私に聞いてきました(笑)

猛暑が続きますが子ども達と頑張ります!!!

全集中の上映会

こんにちは センター勤務 岩澤です。

同仁学院でお世話になっている方から寄贈がありました。

ありがとうございました。

これ、みんなの好きな映画ですね。鬼滅の刃の単行本についても、最近寄贈があったばかりですので、子ども達のテンションも爆上がり間違いなし。

緊急上映会を開催しました。

普段は会議で使うプロジェクターとスクリーンを設置し、大型のラジカセで音量も迫力のある大きさに設定しました。

手指の消毒、マスク着用、換気、ソーシャルディスタンスに配慮した上で実施しております。

炭次郎のカラーのマスクで来ている子どもも・・・。

梅雨の中、楽しいイベントができました。

 

生活体験ボランティア♪

今日(6月26日)、小学生のAちゃんが生活体験ボランティアさん宅へ遊びに行かせていただき、帰りに手作りクッキーを職員にくださいました⇓

ボランティアさん宅へ外出する際、Aちゃんが珍しくお菓子作りの本を持参したのは知っておりましたが、まさか一緒にクッキーを焼いて下さるとは!!!

しかもAちゃんは職員宛にかわいいお手紙まで添えてくれました⇓

「生活体験ボランティア」とは文字通り、家庭生活を体験させていただくボランティアのことで、あいの実独自の名称です(施設によって「週末里親」等、名称は様々です)。

遊園地への外出や旅行のように特別な外出をするのではなく、ボランティアさん宅でのんびり過ごしたり、一緒にスーパーへ買い物へ行ったり、料理をしたり、近くの公園で遊んだり…と家庭生活の日常を体験させていただきます。

 

施設内でも子ども達ができるだけ家庭に近い生活が送れるようにしておりますが、その日のご飯を子どもの希望で決めて一緒に作るなどは中々できません(←献立が事前に決まっているため)し、大人と1対1で関わることも中々難しいです。

子ども達は「自分だけのために来てくれる大人」ができるだけでもとても嬉しそうですが、職員としては子ども達が将来大人になった時、こういったボランティアさん宅での経験を通して家庭のイメージを持ってもらえたらと願っております。

Aちゃんのボランティアさんは5年ほど継続してAちゃんとの交流をしてくださっています。

いつもAちゃんに合わせた交流をしていただき、本当にありがたく思います。

今後ともよろしくお願い致します★★★