あいの実

児童養護施設 あいの実

児童福祉法第41条により「保護者のいない児童(中略)、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする」施設です。

小舎制という生活形態で(1ホーム約6人)、担当職員が住み込んで養育し、子ども達の個別ニーズに配慮しながら自立支援計画に沿って援助します。

「児童養護施設あいの実」の紹介動画がご覧になれます(全国社会福祉協議会)

アフターケア

子ども達が自立した人生を送る為に、退所後の援助も欠かすことができません。
施設の取り組みとして、退所後の生活や就労、その他の相談・支援を行っています。

施設紹介

uhome

PAGETOP